プログラム

学会大会TOP 大会長挨拶 演題募集 演題登録
出展募集案内 申込書1・2 会場のご案内 宿泊案内
一般演題 発表者の方へ プログラム 事前参加登録
メディカルショー案内 ランチョンセミナー

第93回学会大会開催中の連絡先:学会本部 電話番号:準備中

学術大会プログラム 【PDF

ランチョンセミナー

各セミナー当日の朝8:00から大会総合受付横で先着順にお弁当の引換券を係が配布します
(ランチョンセミナーは学会大会参加されない方は参加できませんのご注意ください)

6月1日(金)12101300
 ランチョンセミナー1 第1会場
「メディカルバイスの払い出しモニタリングと手術室運営(仮)」
ランチョンセミナー2
第3会場
「R-SUD(再製造単回使用医療機器)の今後の展望」

6月2日(土)
12:10~13:00
ランチョンセミナー3 第1会場
「耳鼻咽喉科診療における感染制御」
ランチョンセミナー4 第3会場
「再生処理ツールとしての過酸化水素滅菌の有用性と課題」

マネジメントセミナー【PDF】

5月31日(木)13:00~16:00

第1会場
セミナー1 13:00~15:00 医療機器の取引を巡る法令等の概要について-医療機器業公正競争規約-
セミナー2 15:00~16:00 平成30年度診療報酬改定について
定員:350名(セミナー1・2合計)

第2会場
セミナー3 13:00~15:00 ビギナーのための「医療機器安全管理」 定員:350名

第3会場
セミナー4 13:00~16:00 進化 定員:350名

参加費:3,000円(テキスト代を含む。当日、受付にてお支払いをお願いします。領収書をその際にお渡しします。)
本学会で認定している滅菌技師・士、MDIC、臨床ME専門認定士が、本セミナーに参加した場合、下記のポイントを加算します。
(滅菌技師・士5単位、MDIC・臨床ME専門認定士10ポイント、93回日本医療機器学会大会参加とは別に加算。セミナー3会場を行き来した場合の、重複加算はありません。)

※マネージメントセミナー参加ご希望の方は以下のどちらかの方法でお申込みください。
①受付専用ページにて、必要事項記載しメールでのお申込み
PDFファイルをダウンロード後、必要事項を記載しFAXでのお申込み

学術大会

大会長講演

6月1日(金)第1会場 10:30〜11:55
二川前事務次官を迎えるにあたって
東 竜一郎(サクラ精機㈱・代表取締役社長)
社会保障についてー医療・医療機器産業を中心としてー
二川 一男(前 厚生労働事務次官)
座長 東 竜一郎(サクラ精機㈱・代表取締役社長)

特別講演

特別講演1
6月1日(金)第2会場 14:00〜15:30
①医療×産業が創り出す未来
医工連携事業化推進事業の成果について
平野 恵子(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課医療福祉機器産業室・室長補佐)

②医療機器の産業化に必要なデザインについて
大浦イッセイ(一般社団法人 日本の技術をいのちのために委員会・専務理事)
座長 中野 壮陛(公益財団法人医療機器センター・専務理事)

特別講演2
6月2日(土)第1会場 11:00〜11:55
単回使用器材再使用の現場における問題
小林 寬伊(根岸感染制御学研究所・所長、東京医療保健大学・名誉学長)
座長 岡﨑 悦子(横浜市立市民病院 感染管理室・副室長)

教育講演

教育講演1
6月1日(金)第3会場 11:00〜11:55
歯科領域の感染対策
荒木 孝二(東京医科歯科大学 統合教育機構教学IR部門・教授)
歯科治療器械の洗浄・滅菌
伏見 了(ワタキューセイモア㈱学術部長/東京医療保健大学大学院)
座長 松田 和久(福岡みらい病院 麻酔科・部長)

教育講演2
6月2日(土)第1会場 14:00〜14:55
中材、もっと前に!:正しく気持ちよく働ける明日のために
深柄 和彦(東京大学医学部附属病院 手術部・准教授、材料管理部・部長)
座長 大久保 憲(平岩病院・病院長、東京医療保健大学・名誉教授)

教育講演3
6月2日(土)第2会場 9:00〜9:55
医療現場でのアイデアを医療機器開発に活かせるか
内田 毅彦(㈱日本医療機器開発機構・代表取締役)
座長 臼杵 尚志(香川大学医学部附属病院 手術部・部長)

教育講演4
6月2日(土)第2会場 14:00〜14:55
医療人材育成システムの海外展開について
安田 章夫(東京医科歯科大学・客員教授、未来医学研究会・理事)
座長 森 清一(㈱エムシー・代表取締役社長、未来医学研究会・副会長)

教育講演5
6月2日(土)第3会場 9:00〜9:55
個人情報保護法制と医療
山本 隆一(一般財団法人医療情報システム開発センター・理事長)
座長 美代 賢吾(国立国際医療研究センター・理事長特任補佐/医療情報管理部門長)

平成29年度褒章者表彰式

6月1日(金)第1会場 13:10~13:50
論文賞「間欠的空気圧迫装置専用テスターの開発と運用効果」(医療機器学Vol.87,No.3)
吉岡 淳、石山 智之、三春 摩弥、斎藤 大樹
田中 隆昭、宇井 勇気、(山形大学医学部附属病院 臨床工学部)
藤田 政樹、古川  淳(㈱タカシン 事業開発部)
土屋 順彦(山形大学医学部 腎泌尿器外科学講座)

シンポジウム

シンポジウム1
6月1日(金) 第1会場 14:00〜15:30
医療機関を狙ったサイバー攻撃の現状と医療機器の情報セキュリティ
座長 美代 賢吾(国立国際医療研究センター・理事長特任補佐/医療情報管理部門長)
小林 直樹(日本光電工業㈱荻野記念研究所・所長)
①医療機関を狙ったサイバー攻撃:リスクと対策
美代 賢吾(国立国際医療研究センター・医療情報管理部門長)
②サイバー攻撃の傾向と情報セキュリティリスクのマネジメント
松山 征嗣(トレンドマイクロ㈱シニアマネージャー)
③医療機器、そのシステムにおけるセキュリティ対策と課題
松元 恒一郎(日本光電工業㈱技術戦略本部・専門副部長)

シンポジウム2
6月1日(金) 第1会場 16:00〜18:00
医療機器管理と医療安全の情報伝達
座長 住谷 昌彦(東京大学医学部附属病院 緩和ケア診療部/麻酔科・痛みセンター・准教授)
内田 美保(公立小松大学保健医療学部看護学科・教授)
①看護師の立場から
本田 美香(JCHO東京高輪病院 医療安全管理室・看護師長)
②臨床工学技士の立場から
長江 祐吾(東京大学医学部附属病院 医療機器管理部・主任)
③企業の立場から
藤田 克憲(日本メドトロニック㈱医療経済・渉外企画本部・ディレクター)
④医療機器間の情報伝達の安全確保
安田 浩一朗(大阪府済生会野江病院 糖尿病・内分泌内科・副院長)

シンポジウム3
6月1日(金) 第2会場 16:00〜18:00
産官学で取り組む医用テレメータの電波管理
座長 加納 隆(滋慶医療科学大学院大学・教授)
増田 順(㈱セントラルユニ・代表取締役社長)
①医療機関における安心・安全な電波利用のための取り組みについて
近藤 玲子(総務省総合通信基盤局電波部・電波環境課長)
②テレメータの電波障害となる機器・設備とその対策
村木 能也(フクダ電子㈱品質保証部・テクニカルフェロー)
③臨床工学技士によるテレメータ電波管理の問題点
藤井 清孝(神戸市立西神戸医療センター 臨床工学室・主査、
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻)
④無線LAN使用テレメータと従来型テレメータの比較
小林 勝昭(日本光電工業㈱生体モニタ事業本部第二技術部・課長)
⑤病院建築時のテレメータアンテナシステムに対する配慮
遠藤 哲夫(大成建設㈱技術センター 先進技術開発部・課長)

シンポジウム4
6月1日(金) 第3会場 9:00〜10:55
動きだした単回使用医療機器(SUD)再製造:現状の課題と将来の展望
座長 南 正人(大阪大学医学部附属病院 手術部・部長)
福田 修一(フクダ電子㈱取締役社長室・経営システム部長)
①SUD再製造制度を施行した行政の立場
澤田石 勝也(厚生労働省医薬・生活衛生局医療機器審査管理課)
②手術医療に占める医療材料費の現状
長瀬 清(岐阜大学医学部附属病院 手術部・副部長)
③SUD再製造における薬事について(仮)
伊藤 由美(日本ストライカー㈱薬事・臨床開発統括本部・シニアディレクター)
④SUD再製造業を取り巻く諸問題
高階 雅紀(単回医療機器再製造推進協議会・特別会員、大阪大学医学部附属病院 材料部・部長)

シンポジウム5
6月1日(金) 第4会場 16:00〜18:00
鋼製器具2次元シンボル刻印により生まれる効果
座長 酒井 順哉(名城大学大学院都市情報学研究科保健医療情報学・教授)
村田 昭夫((一社)日本医療機器工業会・UDI委員会委員長、㈱エムエス)
①手術セット最適化による経済効果
落合 慈之(NTT東日本関東病院・名誉院長、東京医療保健大学・学事顧問)
②保守管理の適切化による経済効果
久保田英雄(東京医科歯科大学医学部附属病院 材料部・副部長)
③手術用鋼製器具DPM管理に付随したリペア・メンテナンスの経済性
赤埴 大(ビー・ブラウンエースクラップ㈱ゼネラルサージェリー事業部)
④保管・搬送・使用・回収・洗浄・組立・滅菌、中材での一連の流れによる経済効果
工藤 正一(サクラシステムプランニング㈱システムマネジメント部・部長)
⑤2次元ンシンボル付き鋼製器具で修理履歴を管理し適切なメンテナンスで経費削減
市川 洋一(ミズホ㈱五泉工場 品質保証部品質管理課・課長)

シンポジウム6
6月2日(土) 第1会場 9:00〜10:55
医療機器安全管理責任者の配置後10年を経過して
−何が変わって、何が課題かー
座長 中島 章夫(杏林大学保健学部臨床工学科・准教授)
廣瀬 稔(北里大学医療衛生学部臨床工学専攻・教授)
①医療機器安全管理責任者に関する全国調査結果の報告
新 秀直(東京大学医学部附属病院 企画情報運営部・講師)
②中小医療機関における医療機器保守点検の現状と課題
青木 郁香(公益財団法人医療機器センター 医療機器産業研究所・上級研究員)
③各医療機関での医療機器安全管理責任者の現状と課題
1)小規模病院の看護師の立場から
黒崎 八重子(浩生会スズキ病院・看護部長)
2)診療放射線技師の立場から
佐藤 久弥(昭和大学大学院保健医療学研究科・准教授)
3)臨床工学技士の立場から
髙倉 照彦(亀田総合病院 ME室・室長)
④医療機器安全管理責任者の育成の現状
1)日本臨床工学技士会の取り組み
萱島 道徳(奈良県立医科大学附属病院 医療技術センター・技師長)
2)日本生体医工学会の取り組み(医療機器安全基礎講習)
中島 章夫(杏林大学保健学部臨床工学科・准教授)

シンポジウム7
6月2日(土) 第1会場 15:00〜17:00
明日のより良い洗浄・滅菌を普及するために
座長 堀田 哲夫(新潟大学医歯学総合病院 手術部・病院教授)
深柄 和彦(東京大学医学部附属病院 手術部・准教授、材料管理部・部長)
①滅菌供給業務の品質をいかに評価するか
高階 雅紀(大阪大学医学部附属病院 材料部・部長)
②一企業の教育施設から見た洗浄・滅菌に纏わる教育の過去・現在・未来
城之内幸宏(サクラ精機㈱教育センター・センター長)
③滅菌業務全体の質の向上をめざして
髙橋 純(日本ステリ㈱代表取締役社長)
④医療器械販売メーカへ期待すること
児玉 要輔(新潟県中材業務研究会)
⑤中材の教育における現状の問題点
石野 直己、柳原 力矢、政 直子(静岡県中材業務研究会)
⑥滅菌供給業務の現状と課題ー滅菌技士/師の立場から
市橋 友子、小林 誠、酒井 大志(首都圏滅菌管理研究会)

シンポジウム8
6月2日(土) 第2会場 10:00〜11:55
医療情報の標準化と医療機器、現状と展望
座長 美代 賢吾(国立国際医療研究センター・理事長特任補佐/医療情報管理部門長)
福田 修一(フクダ電子㈱取締役社長室・経営システム部長)
①医療情報の標準化の概要と医療機器への期待
美代 賢吾(国立国際医療研究センター・医療情報管理部門長)
②医療機器における医療情報の標準化はどこまで進んでいるか
鈴木 真人(一般社団法人日本画像医療システム工業会 医用画像システム部・部長)
③日本循環器学会データ出力標準フォーマット(SEAMAT)について
中山 雅晴(東北大学大学院医学系研究科医学情報学分野・教授)
④標準化への期待と医療機器メーカとしての役割
小林 聡(フクダ電子㈱開発本部第1開発部・課長)
⑤医療機器管理に必要な医療機器の出力情報の標準化
新 秀直(東京大学医学部附属病院 企画情報運営部・講師)

パネルディスカッション

パネルディスカッション1
6月1日(金) 第1会場 9:00〜10:25
病院機能を支えるIoT
座長 久保田 英雄(東京医科歯科大学医学部附属病院
材料部・副部長、助教)
橋本 素乃(東京医科歯科大学医学部附属病院
手術部・材料部・看護師長)
①病院におけるICタグの活用事例
谷部 聡(学校法人聖路加国際大学法人事務局 兼 物品管理課・マネジャー)
②重症部門システムを用いた看護業務の現状と将来展望
藤沼 敏弘(日本光電工業㈱ITソリューション事業本部事業企画部一課・課長)
③医療環境における医療安全と生産性向上のために
村瀬 聡孝(テルモ㈱ホスピタルカンパニー ホスピタルシステム
事業医療器グループ 輸液システム部・部長)
④医療機器の進化は何をもたらすか
瀬島 啓史(東京医科歯科大学医学部附属病院 MEセンター・主任臨床工学技士)

パネルディスカッション2
6月2日(金) 第3会場 15:00〜17:00
手術用鋼製器具の安全使用で固体識別表示は活用されているか
座長 酒井 順哉(名城大学大学院都市情報学研究科
保健医療情報学・教授)
久保田英雄(東京医科歯科大学医学部附属病院 材料部・副部長)
①鋼製器具2次元シンボル表示の保守管理でわかったこと
久保田英雄(東京医科歯科大学医学部附属病院 材料部・副部長)
②手術用鋼製器具個体識別表示アンケート調査の実態報告
酒井 順哉(名城大学大学院都市情報学研究科保健医療情報学・教授)
③手術室鋼製器具トレーサビリティシステムの導入を経験して
河村 秀樹(静岡県立こども病院・情報管理部長、臨床検査科長)
④2次元シンボルを活用した鋼製器具管理の実例
貝沼 純(公立大学法人福島県立医科大学附属病院 手術部・副看護師長)
⑤手術用鋼製器具DPM管理による安全性・品質保証の重要性
赤埴 大(ビー・ブラウンエースクラップ㈱ゼネラルサージェリー事業部)