委員会

学術委員会:

  1. 安全対策委員会:医療機器安全対策研究会(セミナー)の開催と、医療安全対策問題に取組んでいます。
  2. クリニカルエンジニアリング委員会:ME技術講習会・臨床ME専門認定士の認定など、日本生体医工学会と合同で組成する臨床ME専門認定士号合同認定委員会を通じて開催し、臨床MEの教育・研修・認定などを行っています。
  3. 機器と感染カンファレンス委員会:「機器と感染カンファレンス」をテーマに年2回開催しています。
  4. 病院サプライ研究会:医療施設における流通・感染問題などに関するセミナーを開催しています。
  5. メンテナンスマニュアル出版委員会:器械の再生処理10版および歯科用器材の再生処理の内容の普及に資する教育活動並びに、本邦における再使用医療用具の再生処理の質保証のレベルを向上させる活動を行っています。

国際委員会:

  1. 米国AAMI大会への座長及び発表者の派遣
  2. 米国駐在員による情報の収集と会員への情報提供
  3. 経済産業省からの委託を受け ISO/TC198(滅菌関係の国際規格)の審議及び国際会議へ委員の派遣を行っています。

医療機器UDI標準化委員会:

  1. 医療機器UDI標準化委員会としてコード標準化の研究と運用に取組んでいます。日本医療機器産業連合会ならびに加盟団体の協力を得て行っています。
  2. 関連JISの原案を検討・作成しています。

事業体部会:

本学会の目的の一環として、機器等の展示会は、開発された製品を広く知らしめ医療に役立てるために必要な活動であるとの認識から、本学会大会併設展示会のみならず、関係医学会の併設機器展示会についても委託を受けその運営を行っています(斡旋展示)。

滅菌技士認定委員会:

第1種滅菌技師および第2種滅菌技士認定のための講習会および実技実習(1種のみ)を行っています。

MDIC認定委員会:

医療機器の品質向上、有効性の確保並びに適正使用の普及を目指し、ヒヤリ・ハット情報や不具合情報等を含む情報の収集・提供や医療機器全般の適正な使用および保守管理に必要な情報を(知識・技術など)医療機関の「医療機器安全管理責任者」と医療機器の製造販売業者等の「医療機器情報担当者」間で共有 し、患者の安全と医療の質向上に貢献できる担当者の育成のために、セミナーと検定試験を行っています。

滅菌管理業務検討委員会:

滅菌再生処理部門の業務レベル評価ツールの開発および関連システムの構築並びに、教育ツールの開発を行っています。