研究・開発助成制度について(募集)

研究・開発助成制度のお知らせ(募集)

1.助成対象:医療機器に関わるつぎの研究・開発で、かつ実用化が可能であるもの。
基礎研究あるいは実用化の前段階の研究は対象外となります。
①独創性に富む製品の研究・開発
②既存製品の顕著な改善・改良に関わる研究・開発
③新技術(ソフトウエア含む)の研究・開発

2.応募資格:継続して3年以上の正会員または企業会員所属の社員。ただし、共同研究者の資格は問わない。

3.助成金額および対象:1件につき50万円以下とし、当該研究・開発に必要な次の費用に限ります。
什器・備品費、人件費および間接諸経費などは対象外です。
①研究・開発に必要な部材・試薬購入費、消耗品費、外注加工費
②計測機器等の購入およびレンタル費用
③図書購入費および情報収集費(文献・特許検索・コピー費等)
④実験費、委託実験費

3.研究・開発期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日までの1年間とします。

4.応募方法:所定の「研究・開発助成申請書」を平成29年2月28日までに、研究・開発助成委員会に提出すること。
研究・開発助成委員会:〒113-0033 東京都文京区本郷3-39-15 一般社団法人日本医療機器学会

※詳細は学会誌「医療機器学 Vol.86 No.6」をご覧いただくか、事務局(03-3812-1062)までご連絡ください。