日本医療機器学会誌「医療機器学」最新号のお知らせ

医療機器学90巻6号では、慢性疼痛における診断機器と治療機器の最新の情報について、第一線の先生方にご執筆いただき特集致しました。サーモグラフィ計測器や感覚定量分析装置、脳機能画像解析など幅広い分野の診断機器から、脊髄刺激療法、高周波熱凝固装置、光線療法治療器など、名前を聞いたことはあっても施設によっては目にしたことがないような治療法について、具体的な写真や図を用いて分かりやすく解説されています。また、普段知る機会のない中国における放射線機器設置に関する法律や放射線防護の実際について、中国の民間病院と提携し診療を行われている先生にご投稿頂きました。その他、滅菌や医用テレメータ、2007年に制定された医療機器安全管理責任者の現状や課題などについて興味深い原著が投稿されています。

日本医療機器学会誌「医療機器学」 Vol. 90,  No.3 , 2020 目次はこちら