滅菌技士講習会

平成28年度第17回第2種滅菌技士認定講習会のご案内・申込書pdf.

一般社団法人日本医療機器学会 第2種滅菌技士認定制度について

一般社団法人日本医療機器学会滅菌技士認定委員会 委員長 小林 寬伊

この制度は、医療施設に関連した滅菌供給の知識と実践に優れた技士を養成し、学会として認定することにより、人類の健康と福祉および医療の安全に貢献することを目的とします。

滅菌供給業務は、病棟、外来など医療施設の臨床現場からは見えにくい場所で行われており、現場に供給された滅菌器材は何の心配もなく安心して患者に適用されています。このように滅菌器材が安心して使われている陰には、目立たぬ場所で常に厳しいリスク管理のもとに遂行されている中央の滅菌供給業務があるわけです。
この滅菌供給業務の中心となって日常業務を行っているのは、何ら特別な資格を持たずに、滅菌現場での永年の経験によって滅菌技術を修得した医療職員であることが殆どであります。これらの職員はこれまで、縁の下の力持ちとして資格のないままに定年退職を迎えてきました。
このような現状を鑑みて、滅菌業務現場からの強い要望もあり、2000年より日本医療機器学会第2種滅菌技士認定制度を発足させました。滅菌供給業務を30年以上もの長きにわたって、学会の継続的重要研究課題として検討し続け、かつ、教育啓発活動の優先課題として取り上げ続けてきた一般社団法人日本医療機器学会が、この任に当ることは最も適切な道であると考えます。
なお、2003年度からは、より高度な知識と技術とを有した第1種滅菌技師認定制度を発足させました。
滅菌技士の認定制度を導入することによって、滅菌供給業務のリスク管理が更に向上して、医療現場での患者の安全性が大きく前進することを切望致します。併せて、滅菌供給業務担当職員が、滅菌技士としての業務の重要性を再認識され、滅菌技士自身も、自信を持って日常業務に当り、また、新しい知識修得のための勉強の機会が増すことを心から願う次第です。

平成28年度 第17回第2種滅菌技士認定講習会
講習会日時、会場、定員

日時 場所 会場 定員 応募受付状況
平成28年9月10日(土)
9:20~17:30
受付は終了いたしました
札幌 札幌コンベンションセンター 200名 ×
平成28年12月3日(土)
9:20~17:30
受付は終了いたしました
横浜 パシフィコ横浜・      会議センター5階 300名 ×
平成28年12月10日(土)
9:20~17:30
受付は終了いたしました
大阪 ステラホール 300名 ×

本講習会は滅菌技士の認定希望者を対象としています。

 

参加申込方法

受講申込書に所定事項を記入し,申込期限までに下記宛郵送かFAXにてご提出下さい。
申込書の提出と参加費の納入によって正式な申込となります。

1.申 込 先
(問い合わせ先)
〒113-0033 東京都文京区本郷3-39-15
一般社団法人日本医療機器学会・滅菌技士認定委員会
TEL 03-3813-1062  FAX 03-3814-3837
2.申込締切 定員に達し次第、締切りとなります。
3.参加費

11,000円(税込)
参加費は申込みと同時に、下記宛にお振込み下さい。
みずほ銀行  本郷支店
普通預金口座  2366292
口座名義  一般社団法人日本医療機器学会 滅菌技士認定委員会

または、ゆうちょ銀行 00160-1-553843

一般社団法人日本医療機器学会 滅菌技士認定委員会

受講申込書に振込受領書のコピーを同封して下さい。
注)納入された参加費は、理由の如何に関わらず、返却は致しません。

認定について

認定申請に必要な 書類(規則第8条)は講習会時に会場でお渡しいたします。
※参加(受講)申込みにあたっては、事前に「日本医療機器学会第2種滅菌技士認定制度規則」をご一読下さい。(特に第7条2)
※認定資格(規則第7条)の一つに「日本医療機器学会の会員であること」と規定されていますが、受講後の認定申請と同時に、日本医療機器学会に入会することができます。

テキスト

「改訂第4版 医療現場の滅菌」

別途購入となりますので、(株)へるす出版(TEL03-3384-8035)へ申込み下さい。

受講票

受講申込書の提出と参加費を納入された方へは、折り返し受講票をお送りいたします。(9月初旬から発送予定)

個人情報の取り扱いについて
当講習会にお申し込み頂いた個人情報(氏名・住所等)は、法令等により個人情報の提供を要求された場合を除き、当講習会に関係する業務の範囲内に限定して利用させて頂きます。

講習会プログラム

時  間 講 習 内 容 時  間 講 習 内 容
9:20~ 9:30 開会あいさつ
オリエンテーション
14: 30~15: 00 低温蒸気ホルムアルデヒド滅菌
9:30~10:00 総    論 15:00~15:10 休    憩
10:00~10:30 滅菌概論 15:10~15:40 滅菌インジケータ
10:30~11:10 洗浄、浄化 15:40~16:00 滅菌包装
11:10~11:50 高圧蒸気滅菌 16:00~16:30 消毒剤の使い方
11:50~12:50 昼食 休憩 16:30~16:50 滅菌業務の外部委託
12:50~13:30 酸化エチレンガス滅菌 16:50~17:00 休憩
13: 30~14: 00 過酸化水素低温ガスプラズマ滅菌 17:00~17:30 筆記試験
14:00~14:30 過酸化水素ガス低温滅菌 17 : 30~ 閉 会